スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

ウィー・キャント・ストップ / マイリー・サイラス

We Can't Stop / Miley Cyrus
「ハンナ・モンタナ」で人気爆発したマイリー・サイラスが、激しくイメチェンした作品がこちら。テイラー・スウィフトがP!nkになった、ってくらい変わりましたね。なんとなくリアーナっぽい(進む方向も楽曲も)と思ったら、元はリアーナに提供される予定の曲だったそうです。

ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪ / ロビン・シック

Blurred LinesBlurred Lines / Robin Thicke Featuring T.I. + Pharrell
なんじゃ、この邦題はああああああああ!!??
と叫ばずにはいられない、ロビン・シックの今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪。
こういう邦題を見るたびに、シンディ・ローパの「ハイスクールはダンステリア」を思い出します、ヘヘイヘイ♪

ウェン・アイ・ワズ・ユア・マン / ブルーノ・マーズ

Unorthodox JukeboxWhen I Was Your Man / Bruno Mars When I Was Your Man - Unorthodox Jukebox
ブルーノ・マーズの2ndアルバムからのシングルカット。
彼らしい、安心と信頼のビューティフルソング。

ハーレム・シェイク / バウアー

Harlem Shake / Baauer Harlem Shake - Harlem Shake - Single
アメリカのDJでプロデューサーのBaauer(バウアー)が昨年リリースした曲。最初はフリーダウンロードで公開していたのですが、じわじわ人気が出てきて、今やダンスNo1曲に。とはいえ、あまりのえげつなさに賛否両論がありまして、私もサンプリングされているライオンの咆哮が、汚い音にしか聴こえず、最初1分で脱落しました。

ドント・ユー・ウォーリー・チャイルド / スウェディッシュ・ハウス・マフィア feat. ジョン・マーティン

アンティル・ナウDon't You Worry Child / Swedish House Mafia feat. John Don't You Worry Child (Radio Edit) [feat. John Martin] - Until Now
いま全世界からの注目されているスウェーデンのグループSwedish House Mafia。彼らのアルバム“Until Now”からのシングルカットで、フィーチャーしているのは、同じくスウェーデンのシンガー ジョン・マーティン。

アイ・ニュー・ユー・ワー・トラブル / テイラー・スウィフト

Red: Deluxe EditionI Knew You Were Trouble. / Taylor Swift I Knew You Were Trouble. - Red
昨年リリースされたテイラーの4枚目のアルバム“Red”からのシングルカット。曲は普段のテイラーなんですが、このPVが賛否両論。最初バイオハザードか何かかと思いました。

スクリーム&シャウト / ウィル・アイ・アム feat. ブリトニー・スピアーズ

Scream & ShoutScream & Shout / will.i.am & Britney Spears Scream & Shout (feat. Britney Spears) - Scream & Shout (feat. Britney Spears) - Single
ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アムのソロアルバム“#willpower”からの先行シングルカット。フィーチャーしているのは、ブリトニー・スピアーズ。徹底したダンスポップで、たぶんクラブで流れまくってるんだろうな、と思います。

ホー・ヘイ / ザ・ルミニアーズ

ザ・ルミニアーズHo Hey / The Lumineers ** Hey - The Lumineers
今注目のアメリカのフォークロックバンド The Lumineers(ザ・ルミニアーズ)のデビューアルバムより。今年2月に日本でもアルバムが発売されることになり、世界的に注目されはじめています。

ロックド・アウト・オブ・ヘブン / ブルーノ・マーズ

Unorthodox JukeboxLocked Out Of Heaven / Bruno Mars Locked Out of Heaven - Unorthodox Jukebox
「意外!懐かしい!いい感じ!これブルーノ・マーズ?」というのが最初の感想。
昨年発売されたブルーノ・マーズの2ndアルバム「Unorthodox Jukebox」からのシングルカット。Youtube上では「新しいマイケルジャクソンみたいだ!」と評判になっています。

スリフト・ショップ / マックルモア & ライアン・ルイス feat. ワンツ

HeistThrift Shop / Macklemore & Ryan Lewis feat. Wanz Thrift Shop (feat. Wanz) - The Heist (Deluxe Edition)
米シアトルを中心に活動しているマックルモアと、彼のプロデューサーのライアン・ルイス。彼らのデビューアルバム「The Heist」からシングルカットされた〝スリフト・ショップ”が、ビルボード1位にランクイン!久々の正統派ヒップホップが上位にキター!!

ダイ・ヤング / ケシャ

Warrior-DeluxeDie Young / Ke$ha Die Young - Die Young - Single
12月に発売されるケシャの2ndアルバム“Warrior”からのリードシングル。『クラシック・ケシャ』と評されるように、ケシャのデビューシングル“Tik Tok”を思わせるエロクトロポップです。でもTik Tokよりもちょびっとメロディー展開が複雑で深い感じ。

ダイヤモンズ / リアーナ

UnapologeticDiamonds / Rihanna Diamonds - Diamonds - Single
11月19日発売(日本版11月21日)のリアーナのニューアルバム“Unapologetic”からのシングルカット。エレクトロとソウルが混ざったミドルテンポのバラード。最近のリアーナはこういうしっとりした感じのが多いですね。年齢を重ねるごとに味が出てきたというか。。。哀愁を感じます。

ウィー・アー・ネバー・エバー・ゲッティング・バック・トゥギャザー / テイラー・スウィフト

レッド-デラックス・エディションWe Are Never Ever Getting Back Together / Taylor Swift We Are Never Ever Getting Back Together - We Are Never Ever Getting Back Together - Single
こちらも、テイラー・スウィフトのニューアルバム“RED”からのシングルカット。ベーシックなポップで、ティーンエイジャー向けですね。We Are Never Ever Getting Back Together=もう絶対ヨリ戻さないから!みたいな。

アイ・ニュー・ユー・ワー・トラブル / テイラー・スウィフト

レッド-デラックス・エディションI Knew You Were Trouble / Taylor Swift I Knew You Were Trouble. - I Knew You Were Trouble. - Single
あと数日で発売予定の、テイラー・スウィフトのニューアルバム“RED”からのシングルカット。いままでのカントリー調と、だいぶテイスト変わった感じですね。こちらも好きです。

サム・ナイツ / ファン

Some NightsSome Nights / fun. Some Nights - Some Nights
アメリカのインディーポップバンドfun.の同名アルバムからのシングルカット。6月にリリースされて以降、7ヶ月もの間ビルボードにランクインした上、ついにTOP10入りしたという、じわじわくる系の曲です。前作のWe Are Youngも大ヒットしてましたし、このちょっとレトロ感が良いのかもですね。

前ページ | ホーム | 次ページ
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。