スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

アイ・ニュー・ユー・ワー・トラブル / テイラー・スウィフト

レッド-デラックス・エディションI Knew You Were Trouble / Taylor Swift I Knew You Were Trouble. - I Knew You Were Trouble. - Single
あと数日で発売予定の、テイラー・スウィフトのニューアルバム“RED”からのシングルカット。いままでのカントリー調と、だいぶテイスト変わった感じですね。こちらも好きです。

サム・ナイツ / ファン

Some NightsSome Nights / fun. Some Nights - Some Nights
アメリカのインディーポップバンドfun.の同名アルバムからのシングルカット。6月にリリースされて以降、7ヶ月もの間ビルボードにランクインした上、ついにTOP10入りしたという、じわじわくる系の曲です。前作のWe Are Youngも大ヒットしてましたし、このちょっとレトロ感が良いのかもですね。

スクリーム / アッシャー

Looking 4 MyselfScream / Usher Scream - Looking 4 Myself
アッシャー7枚目のアルバム“Looking 4 Myself”からのシングル。ダンスポップ要素が入ったエレクトロミュージックに、セクシーな歌詞が合わさっています。各国のランキングに入っていて、彼は日本でも人気ですね~。

ブロウ・ミー(ワン・ラスト・キス) / ピンク

Blow Me (One Last Kiss) / P!nk
9月に発売予定のP!nkのニューアルバム“The Truth About Love”からの先行シングル。いやーP!nk姉さんお久しぶりですね。ビルボードは1週目58位だったのですが、今回2週目でいきなり9位にランクアップしました。これでピンクは、リアーナ、ビヨンセに続き「2000年代に最もTOP10入りした女性シンガー」となりました。

ワイド・アウェイク / ケイティ・ペリー

Teenage Dream: Complete ConfectionWide Awake / Katy Perry Wide Awake - Teenage Dream - The Complete Confection
ケイティアルバムの再リリースアルバム“Teenage Dream: The Complete Confection”からのシングルカット。再リリースアルバムというのは、以前発表したアルバムに1~2曲の新曲を追加してもっかい発売するという、なにわ商人が好きそうな販売方法なんですが、日本ではあんまり見たことないです。なぜだろう。

ホーム / フィリップ・フィリップス

Home / Phillip Phillips
アメリカで人気のオーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン11の優勝者フィリップ・フィリップス。アメリカン・アイドル発の曲としては、4年ぶりにビルボードTOP10にランクインしました。ちょっとクセのある歌声に、サイモン&ガーファンクルみたいなマイナーコードがピッタリ合ってて良いですよー良いですよー。

ワット・メイクス・ユー・ビューティフル / ワン・ディレクション

Up All NightWhat Makes You Beautiful / One Direction
UKの人気オーディション番組「The X Factor」出身のボーイズ・バンドOne Direction(ワン・ディレクション)が北米でデビュー!先日発売されたアルバム“ Up All Night”からのシングルカット。ティーン向けのポップスですね。

ボーイフレンド / ジャスティン・ビーバー

Boyfriend / Justin Bieber Boyfriend - Boyfriend - Single
近日発売予定のジャスティン・ビーバーの3rdアルバム“ Believe”からの先行シングル。今まで幼いイメージが残ってましたが、なんかぐっと大人になった気がしますねージャケットとか見ると。

コール・ミー・メイビー / カーリー・レイ・ジェプセン

CuriosityCall Me Maybe / Carly Rae Jepsen Call Me Maybe - Call Me Maybe - Single
カナダの新生(と何かに書いてあった)シンガーソングライターのカーリー・レイ・ジェプセンが2月にリリースしたEP“Curiosity”からのシングルカット。10~20代前半におすすめな感じのダンスポップです。

ペイフォーン / マルーン5 feat. ウィズ・カリファ

オーヴァーエクスポーズドPayphone / Maroon 5 feat Wiz Khalifa Payphone (feat. Wiz Khalifa) - Payphone (feat. Wiz Khalifa) - Single
6/20に発売予定のマルーン5のニューアルバム“Overexposed”からのシングルカット。フィーチャーしているのは、アメリカ人ラッパーのウィズ・カリファ。

サムバディ・ザット・アイ・ユーズド・トゥ・ノウ / ゴティエ feat. キンブラ

Making MirrorsSomebody That I Used To Know / Gotye feat. Kimbra Somebody That I Used To Know (feat. Kimbra) - Making Mirrors
キタコレ!!ベルギー系オーストラリア人シンガーGotye(ゴティエ)の3枚目のアルバム“Making Mirrors”からのシングルカット。UKチャート1位、ビルボード5位、MTV Japanの今月のPickupアーティストと、世界中で大ヒット中です。

グラッド・ユー・ケイム / ザ・ウォンテッド

BattlegroundGlad You Came / The Wanted Glad You Came - Glad You Came - Single
イギリスのバンドThe Wantedの2ndアルバム“ Battleground”からのシングルカット。イギリスとアイルランドのチャートで1位になって、じわじわビルボードでも上がってきました。こちらも人気海外ドラマの“Glee”でカバーされています。んーGlee強いね!

ドミノ / ジェシー・J

Who You AreDomino / Jessie J Domino - Who You Are (Deluxe Edition)
あら、ケイティ・ペリーの新曲出たの~と思ってたら違った。全然違った。昨年デビューしたUKシンガー ジェシー・Jのアルバムからのシングルカット。UKチャートの方では現在1位にランクイン。
YoutubeでUKチャート始めたんですのよ、まだの人はチェケってや~
UKチャートTOP10

ストロンガー(ワット・ダズントゥ・キル・ユー) / ケリー・クラークソン

StrongerStronger (What Doesn't Kill You) / Kelly Clarkson What Doesn't Kill You (Stronger) - Stronger (Deluxe Version)
うおっ!超おひさしぶりにケリー・クラークソンがTop10内に登場。昨年発売されたアルバム“Stronger”からのシングルカット。私の中ではアメリカン・アイドルなイメージだったのですが、今回の楽曲はテクノよりというかハウスよりというか、ちょっとエレクトロ要素がありつつも、声が野太くて(?)楽しい曲です。

アイ・ウォント・ギブ・アップ / ジェイソン・ムラーズ

I Won't Give Up / Jason Mraz I Won't Give Up - I Won't Give Up - Single
うおおおお!!久々にきた!ムラーズきた!!近日発売予定のジェイソン・ムラーズ5枚目のアルバムからのシングルカット。CDは出してなくて、iTuneでのみのリリースになってます。私はあんまりバラードが好きでないのですが、これは別格。

前ページ | ホーム | 次ページ
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。