スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

ボディーズ / ロビー・ウィリアムス

Reality Killed the Video StarBodies / Robbie Williams Robbie Williams - Bodies - EP - Bodies
ヨーロッパで絶大な人気を誇るシンガーソングライター ロビー・ウィリアムス8枚目のアルバム“Reality Killed the Video Star ”からのリードシングル。前回紹介したアレクサンドラ・バークのバッド・ボーイズと同じ日にリリースされた曲で、現在UKチャート2位にいます。この曲イイっすよ!新鮮なロックポップって感じでおすすめです。

フー・セイズ / ジョン・メイヤー

Battle StudiesWho Says / John Mayer
「現代の三大ギタリスト」といわれるアメリカのシンガーソングライター ジョン・メイヤーの、3年ぶりとなる新曲。11月17日に発売されるアルバム“Released October”(日本版は12月2日発売予定)のリードシングルです。70~80年代のカリフォルニア・ロック風に仕上がっているとのこと。

ザ・フィクサー / パール・ジャム

BackspacerThe Fixer / Pearl Jam Pearl Jam - Backspacer - The Fixer
アメリカの大御所ロックバンド パール・ジャムの9枚目のアルバム“Backspacer”からの1stシングル。ビルボードのロックソングチャートや、MTV US Top20にランクイン。パール・ジャムは90年代に大活躍したバンド(ギネスブックにも載った)ですが、20年近く経った今でもその実力は健在。パワーのあるバンドです。

イグノランス / パラモア

Brand New EyesIgnorance / Paramore Paramore - Brand New Eyes - Ignorance
10月1日に発売された(日本版は10月21日発売予定)アメリカのロックバンド パラモアの3枚目のアルバム“Brand New Eyes”からのリードシングル。アメリカよりもUKで非常に人気の高いバンドです。(私もつい先日までUKバンドだと思ってました…。)MTVの今月のBuzzclipにも選ばれてます。

アップライジング / ミューズ

The ResistanceUprising / Muse Muse - The Resistance - Uprising
イギリスのロックバンド ミューズの3年ぶりとなる5枚目のアルバム“The Resistance”からのリードシングル。日本を含め世界各国のチャートで上位にランクインしています。今回のアルバムは、初のセルフプロデュースアルバムなのだとか。これには賛否両論あるようですが、ま、それはそれとして、この曲は(・∀・)イイ!!

クライング・ライトニング / アークティック・モンキーズ

ハムバグCrying Lightning / Arctic Monkeys Arctic Monkeys - Humbug - Crying Lightning
アークティック・モンキーズのサードアルバム“Humbug”からのリードシングル。いいね~いいね~、この斜に構えた感じでウツっぽいマイナーコード。さすがアークティック・モンキーズ。ルネッサンス絵画のよーなPVも美しいではないですか。(なんか途中から妙な方向になるけど…)

ブラッド・オン・マイ・ハンズ / ザ・ユーズド

ArtworkBlood on My Hands / The Used The Used - Artwork - Blood On My Hands
アメリカ・ユタ州出身のロックバンドThe Used(ザ・ユーズド)5枚目のアルバム“Artwork”からのシングルカット。ジャンルとしてはヘヴィメタになるかも。7月にバンドのMySpace(※mixiみたいなもの)でPVが公開。なお、来年1月には日本にもツアーでまわる予定とのこと。

ルージング・ユー / デッド・バイ・エイプリル

Dead by AprilLosing you / Dead by April Dead By April - Dead By April (Bonus Track Version) - Losing You
スウェーデンの国民的メタルバンドが日本上陸!Dead by April(デッド・バイ・エイプリル)のデビューアルバムからの1stシングルです。スリップノットのような激しいシャウトに叙情的なメロディーが相成って、なんとなくHIGH and MIGHTY COLORぽい…とか言ったら怒られるかな(汗)聴かせる系メタルですね。私はこういうの結構好きです。

21ガンズ / グリーン・デイ

21st Century Breakdown21 Guns / Green Day Green Day - 21世紀のブレイクダウン(Japan Version) - 21 Guns
グリーン・デイ8枚目のアルバム“21st Century Breakdown”からの3rdシングルかつ、映画「トランスフォーマ:リベンジ」のサントラに収録されている、平和と反戦についての曲。グリーン・デイはハードロックあり、この曲のようなバラードありで非常に多彩なロックグループだと私は思います、つか、語りだすと止まらんぞ。続きは「続きを読む」にて。

ノー・サプライズ / ドートリー

Leave This TownNo Surprise / Daughtry Daughtry - Leave This Town - No Surprise
ドートリーのセカンドアルバム“Leave This Town”からのファーストシングル。アメリカン・アイドル出身ということで、この曲はアメリカン・アイドルのシーズン8で最初に披露されました。ところで先日からキーワードで「ドートリー」が急上昇してたのですが、きっとこの曲を探してらっしゃったんだろうなぁ。今さら紹介して申し訳ない。

ユーズ・サムバディ / キングス・オブ・レオン

Only by the NightUse Somebody / Kings Of Leon Kings of Leon - Only By the Night - Use Somebody
キングス・オブ・レオンのアルバム“Only by the Night”より“Sex on Fire”に続く2枚目のシングル。彼らのキャリアは10年近くあるものの、世界的にブレイクしたのはこのアルバムがきっかけ。もともとボブ・ディランやパール・ジャムなどのアーティストから高く評価されているバンドで、アメリカよりもイギリスで活躍していたそうです。

ニュー・ディヴァイド / リンキン・パーク

トランスフォーマー/リベンジNew Devide / Linkin Park Linkin Park - Transformers: Revenge of the Fallen (The Album) - New Divide
ネタとしてはちと遅いですが、6月18日に公開された映画「トランスフォーマ:リベンジ」の主題歌、リンキン・パークの「ニュー・ディヴァイド」。1作目の主題歌ワット・アイヴ・ダンに続いての楽曲提供というわけで、PVもトランスフォーマー仕様になっております。そういやサマソニ出演のため、もうすぐ来日ですな。十分予習(復習?)しときましょー。

セカンド・チャンス / シャインダウン

The Sound of MadnessSecond Chance / Shinedown Shinedown - The Sound of Madness - Second Chance
アメリカのロックバンド「シャインダウン」のアルバム“The Sound of Madness”からのシングルカット。久々にアメリカの王道バンドサウンドを聞いた気がします。ニッケルバックとかに近い感じ?この曲はドラマ「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」のシーズン2のプロモとして使われてたもよう。

ゲット・オン・ユア・ブーツ / U2

ノー・ライン・オン・ザ・ホライゾンGet on Your Boots / U2 U2 - No Line On the Horizon - Get On Your Boots
2月に発売されたU2のアルバム“No Line on the Horizon”からのリードシングル。現在MTV U.S.TOP10の上位にランクイン中。やはり日本でのU2人気は高いですね~。サビのメロディー&コーラスのねっとりまったりした感じが耳に残ります。あと、PVがかなりオサレ。

ユー・ファウンド・ミー / ザ・フレイ

The FrayYou Found Me / The Fray
デンバー出身のロックバンド ザ・フレイの2ndアルバム“The Fray”からの1stシングルカット。前アルバム「How To Save A Life」が大ヒットしてましたが、それ以来3年ぶり?4年ぶりでしょうか。PVを観てこんなに美しい歌を歌う人たちだったっけ?と感嘆。メロディアスな曲と歌が胸に響きます。

前ページ | ホーム | 次ページ
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。