スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

ヒップホップ名曲ランキング 【16~20位】

g_hiphop.gif100 Greatest Hip-Hop Songs [16-20]
オールドスクールから最新曲まで、ヒップホップ史上の名曲がずらり。史上最高のヒップホップソング集TOP100!!今回は16位から20位までをご紹介。ついに登場!ラップ界の女王ミッシー姐さん、重鎮50セント、ヒットメイカーカニエ・ウェスト。彼らのなつかし(?)の名曲をどうぞ!

 iTunes Store(Japan)

このエントリーをはてなブックマークに追加   

【16位】ゲット・ア・フリーク・オン / ミッシー・エリオット ミッシー・エリオット - Miss E...So Addictive - Get Ur Freak On
Get Ur Freak On / Missy Elliott

長年プロデューサーのティンバランドとコンビを組んでいるミッシー・エリオットが発表した2001年の名曲で、彼女がリリースした中で、最もヒットした曲のひとつ。グラミー賞を獲得したミッシーはその後もヒット曲を量産。ファッション業界や映画業界にも進出し、現在も活躍を続けています。ちなみにこの曲、日本語が混ざっているの知ってました?

Miss E... So AddictiveMiss E... So Addictive
Missy Misdemeanor Elliott

Elektra/WEA 2001-05-14
売り上げランキング : 131565
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

iPodにダウンロード→ミッシー・エリオット - Miss E...So Addictive - Get Ur Freak On



【17位】ベイビー・ゴット・バック / サー・ミックス・ア・ロット
Baby Got Back / Sir Mix-A-Lot

1992年にサー・ミックス・ア・ロットが発表した名曲で、おしりについて歌ったナゾの歌。彼はこの曲について「細いことが美とされたいた時代に、違うことがしたかった。当時一緒にいた女が“ボン・キュッ・ボン”でそれが好きだったから曲にした。気づけば10メートルのケツの上に乗って(※PV参照)、ケツの歌を歌ってた。」現在、彼は新人のプロデュースや自身の作品の製作をしています。

Mack DaddyMack Daddy
Sir Mix-A-Lot

Uptown 1992-02-04
売り上げランキング : 12455

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



【18位】イン・ダ・クラブ / 50セント 50 Cent - Get Rich or Die Tryin' - In da Club
In Da Club / 50 Cent

Dr.ドレとエミネムが発掘した50セントの、2003年リリースのデビューアルバムからの1stシングル。この曲はグラミー賞にノミネートされ、MTVのVMAでは最優秀ラップビデオ賞および最優秀新人賞を獲得しました。その後も数々とヒットを生む一方で、俳優業や執筆活動にも力を入れ、50セントはヒップホップ界の重鎮となりました。現在では、ブランドやドリンクやコンドームまで手がける実業家です。

Get Rich or Die Tryin'Get Rich or Die Tryin'
50 Cent

Interscope 2003-02-06
売り上げランキング : 76448
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

iPodにダウンロード→50 Cent - Get Rich or Die Tryin' - In da Club



【19位】カラーズ / アイスT Ice T - Colors - Colors
Colors / Ice T

元祖ギャングスタといわれるアイスTが1988年にリリースした名曲。ロバート・デニーロ出演の同名映画の主題歌で、LAストリートのリアルな日常を歌った曲です。その後1992年に悪名高き名曲“Cop Killer”をリリース。「ニュー・ジャック・シティ」「LAW & ORDER」など、警官を嫌った彼が警官を演じることになり、批判の的となりました。現在はラップに演技などで活躍を続けています。

カラーズ(天使の消えた街)カラーズ(天使の消えた街)
サントラ

ダブリューイーエー・ジャパン 1995-11-10
売り上げランキング : 456007

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

iPodにダウンロード→Ice T - Colors - Colors



【20位】ゴールド・ディガー / カニエ・ウェスト ft ジェイミー・フォックス Kanye West & Jamie Foxx - Late Registration - Gold Digger
Gold Digger / Kanye West ft Jamie Foxx

レイ・チャールズの1954年の曲“I've Got A Woman”を元に、カニエ・ウェストとジェイミー・フォックが共演した2005年リリースの曲。2006年のグラミー賞で最優秀ラップ・ソロ・パフォーマンスを獲得しました。その後もカニエは、ブッシュを非難したり、50セントとバトルしたり、アワードを引っかきまわしたり(テイラー・スウィフトの受賞スピーチに乱入)、新曲作ったり、多数共演したりと、活躍は続いています。

Late RegistrationLate Registration
Kanye West

Universal Japan 2005-08-30
売り上げランキング : 42222
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

iPodにダウンロード→Kanye West & Jamie Foxx - Late Registration - Gold Digger


このエントリーをはてなブックマークに追加   

ブログパーツ

この曲に対するあなたのレビューを投稿してくださいまし♪














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。