スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

テレフォン / レディ・ガガ feat ビヨンセ

ザ・モンスターTelephone / Lady Gaga Featuring Beyonce Lady GaGa & Beyonc? - ザ・モンスター - Telephone
先日発売されたレディ・ガガの再リリースアルバム“The Fame Monster”からのシングル・カット。“ヴィデオ・フォン”と同じく、ビヨンセと共演した曲です。私はこっちの方が好きかなー。ちなみにこの曲はもともとブリトニー・スピアーズに提供した曲だったそうな。

 iTunes Store(Japan)

このエントリーをはてなブックマークに追加   

■PVフル試聴(視聴)


≫テレフォン / レディ・ガガ feat ビヨンセの歌詞はこちら

2010年3月12日にリリースされた、9分を超えるというロングPV。いやー過激、評判になるワケですなぁ。
というわけで、早速鑑賞ポイントをチェックしてみましょー。

【Point1】タランティーノ作品のオマージュ
タランティーノにインスパイアされたということで、PV内にちらほらオマージュが登場しておりますね。
『キル・ビル』のプッシーワゴンが一番わかりやすいですね。

pussy-wagon-telephone.jpg 

他にも『パルプ・フィクション』『ジャッキー・ブラウン』『デス・プルーフ』がパロられてます。詳しくはこちらのサイトでどーぞ。

【Point2】ガガちゃん両性具有疑惑のアンサー
以前から囁かれている両性具有疑惑について、たびたび質問されることにウンザリしたのか、「オラ!見てみぃや!!」とばかりに豪快な脱ぎっぷりを披露したガガちゃん。(公共で放送されるんかな、これ?)
さらにその直後、看守は断言しております。

I told you she didn't have a dick.
(だから言ったでしょ、彼女にペニスはないって。)

 冒頭のこのあたりのシーン。

んー、奥が深いPVですねぇ。

【Point3】ガガの妹ナタリーがPVに出演 (4/21追記)

ガガの6歳下の妹ナタリーがこっそりPV出演。ガガとマライア・キャリーを足したような人がいるなぁ…と思ってたら、これが妹ちゃんだったのね。


ちなみにディレクターは以前紹介したジョナス・アカーランドパパラッチのPVも彼の作品なので、ミッキーグラサン(勝手に命名)が再登場してます。
 そうそう、これこれ。

なお、この曲はもともと、ブリトニー・スピアーズが2008年にリリースしたアルバム“Circus”に収録するために、ガガちゃんがこの書き下ろしたものでした。しかしブリ側はレコーディングしたものの、アルバムに収録しなかったため、ガガはビヨンセとのコラボで使用することにしたそうです。

ガガはこの件について、こうコメントしています。

「ずっと前に私はこの曲を彼女(ブリ)のために書いたけど、彼女はアルバムに使わなかった。それは別にかまわないの。私はこの曲を愛しているし、今は私がこの曲でパフォーマンスを行っているもの。」

ザ・モンスターザ・モンスター

ユニバーサルインターナショナル 2009-11-18
売り上げランキング : 59
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓iPodにダウンロードする
Lady GaGa & Beyonc? - ザ・モンスター - Telephone


このエントリーをはてなブックマークに追加   

ブログパーツ
この曲のレビュー

v-415かわいい
by: まゆゆ * 2011/11/05 16:41 * URL [ 編集] | UP↑

この曲に対するあなたのレビューを投稿してくださいまし♪














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。