スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

ニュージーランド版のアデル登場?!16歳の少女ロードが歌う「ロイヤルズ」が大ヒット

Pure HeroineRoyals / Lorde
ニュージーランドのシンガーソングライターLorde(ロード)のデビュ-アルバム(9月30日に発売予定)からの先行シングル。アデルに似た感じの歌いっぷりで、「こりゃすげーめっちゃすげー今年のナンバーワンじゃね?」と評論家から称賛されたそうです。
スポンサーサイト

セーフ & サウンド / キャピタル・シティーズ

In a Tidal Wave of MysterySafe And Sound / Capital Cities
アメリカのインディーロックデュオCapital Citiesが2011年にリリースした曲が、再注目されています。2013年にドイツのボーダフォン(電話会社)が、CMにこの曲を使用し、ドイツチャート1位に。それが広がり世界的にチャート復活したようです。

アプローズ / レディ・ガガ

アプローズ(初回限定盤)Applause / Lady Gaga
11月に発売予定のレディ・ガガのニューアルバム“Artpop”からの先行シングル。
プロモーションのため、ガガ様はプライベートでも、このCDジャケットにあるペインティングをしてましたね。

ロアー / ケイティ・ペリー

Roar / Katy Perry
近日発売予定のケイティ・ペリーのアルバム〝Prism”からの先行シングル。
ミッドテンポのパワーポップ。8/25の 2013 MTV Video Music Awardsで、この曲を披露する予定だそうです。

トレジャー / ブルーノ・マーズ

Unorthodox JukeboxTreasure / Bruno Mars
ここ1年くらい、ブルーノ・マーズはずっと70年代回帰ですね。
でも似合う。
すごく似合う。

カップス / アナ・ケンドリック

Pitch PerfectCups (Pitch Perfect's When I'm Gone) / Anna Kendrick
アカペラコメディ映画「Pitch Perfect」の主演女優アナ・ケンドリックが歌った「When I'm Gone」。の、モダンバージョンがこちら。未見ですが気になる映画。

ゲット・ラッキー/ ダフト・パンク feat. ファレル・ウィリアムス

Random Access MemoriesGet Lucky / Daft Punk feat. Pharrell Williams
だだだだだ、ダフトパンクが!ダフトパンクがああああ!!
知名度高い割に、ダフトパンクがランクインって、すごいレアな気がしません?日本で流行ったのは10年くらい前だったかと思うんですけど(例の松本零士のジャケイラストで)、いまだにチャート飛ばしてくるとは、すごいなぁ。

ウィー・キャント・ストップ / マイリー・サイラス

We Can't Stop / Miley Cyrus
「ハンナ・モンタナ」で人気爆発したマイリー・サイラスが、激しくイメチェンした作品がこちら。テイラー・スウィフトがP!nkになった、ってくらい変わりましたね。なんとなくリアーナっぽい(進む方向も楽曲も)と思ったら、元はリアーナに提供される予定の曲だったそうです。

ウェン・アイ・ワズ・ユア・マン / ブルーノ・マーズ

Unorthodox JukeboxWhen I Was Your Man / Bruno Mars When I Was Your Man - Unorthodox Jukebox
ブルーノ・マーズの2ndアルバムからのシングルカット。
彼らしい、安心と信頼のビューティフルソング。

アイ・ニュー・ユー・ワー・トラブル / テイラー・スウィフト

Red: Deluxe EditionI Knew You Were Trouble. / Taylor Swift I Knew You Were Trouble. - Red
昨年リリースされたテイラーの4枚目のアルバム“Red”からのシングルカット。曲は普段のテイラーなんですが、このPVが賛否両論。最初バイオハザードか何かかと思いました。

スクリーム&シャウト / ウィル・アイ・アム feat. ブリトニー・スピアーズ

Scream & ShoutScream & Shout / will.i.am & Britney Spears Scream & Shout (feat. Britney Spears) - Scream & Shout (feat. Britney Spears) - Single
ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アムのソロアルバム“#willpower”からの先行シングルカット。フィーチャーしているのは、ブリトニー・スピアーズ。徹底したダンスポップで、たぶんクラブで流れまくってるんだろうな、と思います。

ホー・ヘイ / ザ・ルミニアーズ

ザ・ルミニアーズHo Hey / The Lumineers ** Hey - The Lumineers
今注目のアメリカのフォークロックバンド The Lumineers(ザ・ルミニアーズ)のデビューアルバムより。今年2月に日本でもアルバムが発売されることになり、世界的に注目されはじめています。

ロックド・アウト・オブ・ヘブン / ブルーノ・マーズ

Unorthodox JukeboxLocked Out Of Heaven / Bruno Mars Locked Out of Heaven - Unorthodox Jukebox
「意外!懐かしい!いい感じ!これブルーノ・マーズ?」というのが最初の感想。
昨年発売されたブルーノ・マーズの2ndアルバム「Unorthodox Jukebox」からのシングルカット。Youtube上では「新しいマイケルジャクソンみたいだ!」と評判になっています。

ダイヤモンズ / リアーナ

UnapologeticDiamonds / Rihanna Diamonds - Diamonds - Single
11月19日発売(日本版11月21日)のリアーナのニューアルバム“Unapologetic”からのシングルカット。エレクトロとソウルが混ざったミドルテンポのバラード。最近のリアーナはこういうしっとりした感じのが多いですね。年齢を重ねるごとに味が出てきたというか。。。哀愁を感じます。

ウィー・アー・ネバー・エバー・ゲッティング・バック・トゥギャザー / テイラー・スウィフト

レッド-デラックス・エディションWe Are Never Ever Getting Back Together / Taylor Swift We Are Never Ever Getting Back Together - We Are Never Ever Getting Back Together - Single
こちらも、テイラー・スウィフトのニューアルバム“RED”からのシングルカット。ベーシックなポップで、ティーンエイジャー向けですね。We Are Never Ever Getting Back Together=もう絶対ヨリ戻さないから!みたいな。

| ホーム | 次ページ
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。